【神奈川県】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)について

2021年4月19日

神奈川県では、神奈川県全域にある対象店舗に対して、4月20日(火)から5月11日(火)までの間、時短営業の要請が出されました。
これに応じて、対象となる店舗を運営し、時短営業または休業に協力された事業者の方々に対して、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)」が交付されます。

令和3年4月28日(水 )から、「まん延防止等重点措置区域」の適用区域の追加及び要請内容の追加に伴い、下記より一部内容が変更されています。変更内容については、下記をご覧ください。
【神奈川県】「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)」要請内容・区域の変更について | 【公式】一般社団法人 神奈川県青色申告会連合会 | 確定申告・税金・個人事業 (aoiro-kanagawaken.or.jp)

≪対象期間≫

令和3年4月20日(火)から5月11日(火)まで

≪対象地域・店舗≫

(1)まん延防止等重点措置区域:横浜市・川崎市・相模原市
営業の形態や名称にかかわらず、通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けている店舗

(2)その他区域:横浜市・川崎市・相模原市以外の市町村
営業の形態や名称にかかわらず、通常21時から翌朝5時までの時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けている店舗

≪交付要件≫

詳細は後日、神奈川県ホームページに掲載されます。

≪交付額≫

(1)まん延防止等重点措置区域:1店舗あたり1日4~20万円
 〇中小企業
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が10万円以下の店舗:4万円
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が10万円超~25万円以下の店舗:左記売上高×0.4(上限10万円)
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が25万円超の店舗:10万円
 
 〇大企業
  前(々)年度の1日当たりの売上高減少額×0.4(上限20万円)
  ※中小企業も、大企業の方式を選択可能。

(2)その他区域:1店舗あたり1日2.5~20万円
 〇中小企業
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が8.33万円以下の店舗:2.5万円
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が8.33万円超~25万円以下の店舗:左記売上高×0.3(上限7.5万円)
  ・前(々)年度の1日あたりの売上高が25万円超の店舗:7.5万円

 〇大企業
  前(々)年度の1日当たりの売上高減少額×0.4
  (上限20万円または前(々)年度の1日あたりの売上高×0.3のいずれか低い額)
  ※中小企業も、大企業の方式を選択可能。

※詳細は決定次第、神奈川県のホームページに掲載されます。

≪申請書類・申請方法≫

詳細が後日、神奈川県ホームページに掲載されます。

≪お問い合わせ先≫

TEL:045-285-0745
※受付時間:9時~17時まで(月~金、祝日は除く)

詳細は神奈川県のホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)について – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第8弾)については、下記をご覧ください。
【神奈川県】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第8弾)について(一部変更) | 【公式】一般社団法人 神奈川県青色申告会連合会 | 確定申告・税金・個人事業 (aoiro-kanagawaken.or.jp)