【神奈川県】酒類販売事業者支援給付金の申請受付開始

2021年7月13日

酒類販売事業給付金

神奈川県が行っている酒類販売事業者支援給付金について、申請受付が開始されました。
期間を超えた場合は受付できませんので、申請を予定されている方はお早めのご準備をお願いいたします。

申請受付期間

2021年7月1日(木)~10月31日(日)(当日消印有効)
※電子・郵送とも
※申請受付期間を超えた場合、受付はできませんので、あらかじめご承知おきください。

申請の流れ

(1)下記方法にて申請書類を入手
 ・神奈川県ホームページからダウンロード
 ・県機関(県政情報センター、各地域県政総合センター)、市役所(区役所)または町村役場の窓口
(2)申請書類の準備
(3)申請
(4)給付

詳細は、申請の手引きまたは神奈川県ホームページをご覧ください。

酒類販売事業者給付金とは?

【趣旨】
緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の影響により、売上が大きく減少している県内酒類販売事業者等を支援するため、国の月次支援金に対して、給付金額を加算するとともに、支給対象を拡大して神奈川県独自に給付するものです。

【対象者】
・県内に本社や主たる事業所を有する中小法人等または個人事業者等で酒類販売業免許または酒類製造免許のいずれかを取得している方
・2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短要請または外出自粛要請等の影響により、2021年4月から6月までの各月の売上が、前年または前々年比で30%以上減少している方。
・対象月における休業または営業時間短縮の要請に伴い別途実施している神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付対象である飲食店等の方は、本給付金を重複して受給することはできません。

【給付額】
2019年または2020年の基準月(4・5・6月)の売上-(2021年の対象月の売上+国の月次支援金の給付額)
■給付上限額
 ・売上減少率30%以上70%未満
   中小法人等:20万円/月 / 個人事業者等:10万円/月
 ・売上減少率70%以上
   中小法人等:40万円/月 / 個人事業者等:20万円/月
■基準月
 2019年または2020年における対象月と同じ月
■対象月
 2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が実施された月のうち、対象措置の影響を受けて、2019年または2020年の同月比で、売上が30%以上減少した2021年の月

※細かい条件は神奈川県ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

支援金給付金コールセンター:045-900-5907
<受付時間>月曜~金曜(祝日は除く)9時~17時まで


詳細は神奈川県ホームページをご覧ください。
酒類販売事業者支援給付金 – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)