【東京都】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(2月8日~3月7日実施分)について

2021年2月8日

東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が延長され、令和3年2月8日(月)以降も引き続き、営業時間の短縮が要請されることになりました。それに伴い、要請に全面的に協力いただける飲食事業者等に対し、新たに協力金が支給されます。東京都にお店を構えていらっしゃり、要請に協力される方はご確認ください。

【主な対象要件】
〇「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等
〇夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに酒類の提供は11時から19時までとすること
〇対象期間において、営業時間の短縮に全面的に協力すること
〇ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を提示すること

【支給額】
一店舗当たり168万円
 ※令和3年2月8日から3月7日までの間、全面的に協力した場合(28日間)

【申請受付】
〇令和3年1月8日から2月7日までの営業時間短縮要請に係る協力金とは、別途要請を受け付ける予定
〇詳細は内容が決定次第、東京都ホームページにて公表されます。

詳細は東京都産業労働局のホームページをご覧ください。
▼ 東京都産業労働局ホームページ
「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(2/8~3/7実施分)」について

≪問い合わせ先≫
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
TEL:03-5388-0567
※開設時間 9時~19時(土・日・祝日も開設)

------------------------------------
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(12月18日~1月7日・1月8日~2月7日実施分)については下記をご覧ください。
【東京都】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(12月18日~1月7日実施分)について
【東京都】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分)について