税務

【国税庁】定額減税の情報を追加

国税庁は、令和6年4月30日に定額減税に関する情報として下記を追加しました。 ◆「令和6年分所得税の定額減税Q&A(予定納税・確定申告関係)」◆「令和6年分所得税の定額減税について(給与所得者の方へ)」 個人事業 […]

【国税庁】事業所得の課税のしくみ

事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業を営んでいる人のその事業から生ずる所得のことをいいます(業務に係るものは雑所得)。 ただし、不動産の貸付けや山林の譲渡による所得は事業所得ではなく、 […]

【国税庁】雑所得とは?

雑所得とは、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも当たらない所得をいい、例えば、公的年金等、非営業用貸金の利子、副業に係る所得(原稿料やシェアリングエコ […]

【国税庁】山林所得とは?

山林所得とは、山林を伐採して譲渡したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得をいいます。ただし、山林を取得して5年以内に譲渡した場合は、山林所得ではなく事業所得か雑所得になります。また、山林を土地付で譲渡する場合の […]

【国税庁】所得税のしくみ

所得税は、個人の所得に対してかかる税金であり、「1年間のすべての所得金額」から「所得控除額」を差し引いた残りの金額(課税所得金額)に税率を適用して税額を計算します。所得は性質によって10種類に分けられ、所得控除は15種類 […]

税金の前払い!?予定納税とは何?

「予定納税」とは、その年の5月15日現在において確定している前年分の所得金額や税額などを基に計算した金額(予定納税基準額)が15万円以上となる方について、その年の所得税および復興特別所得税の一部をあらかじめ納付しなければ […]

給与所得者でも確定申告が必要な場合がある!?

多くの給与所得者の方は、給与の支払者が行う年末調整によって源泉徴収された所得税額と納付すべき所得税額との過不足が清算されるので、確定申告の必要はありません。 しかし、年末調整が済んでいる給与所得者であっても、その給与所得 […]

【国税庁】所得税の定額減税Q&Aを更新

国税庁のホームページには、定額減税に関する所得税のQ&Aが既に掲載されていますが、その内容が4月11日に更新され、11個の内容が追加されました。 6月の開始に向けて、徐々に詳細な情報が出てきていますので、少しずつ情報を蓄 […]